読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々映画徒然。

ノートに書いていた映画備忘録をデジタル化します。

Captain America Civil War

これも公開初日4月29日に見たのに更新し忘れ。

いまさらですがつらつらー。

 

割と期待してたんですよ、本作。

BvSの大成功を見て、こちらMCUも楽しみで楽しみで。

でもねー、実際見てみるとねー、辛かった。

爽快感よりも悲壮感が全編に漂う。はー。

 

まず、褒めようね。

構成はすごい良かったの。

ニューアベンジャーの活躍と、その実態。

確執を経て、ファン待望の総決戦。

そして、後半からは

キャップとバッキーとトニーにのみ焦点をあてて

物語を締めにかかる。

 

でもさ、最後の謎っていうのがイマイチ身内問題すぎて、

そっかー悲しいねー、ってなってぱっとしなかった。

あと、ずーっとトニーが悲しい、不運なのが悲壮感の原因かな。

救われて欲しいよ。

ただでさえNY決戦後みたいに多感な子なんだから。

最後までケンカしっぱなしというのは疲れるね、うん。

やっぱりBvSは偉大だった。

MCUは風呂敷広げすぎて

まとまりがつかなくなってる印象。

ここでさらにGotGなんか出てきたらどうなることやら 笑

 

あ、あと、最後に一つ言っていい?

あのさ、

全員私服ださくね!?

 

(1)

Star Wars The Force Awakens

はてさて、だいぶ前の話です。

BD発売されたのがたしか4/29?

もうその日の内に見たのですが、更新し忘れてましたん。

 

ていうか5/4はBD発売記念イベントだけで

実質手に入るのは4月中なのちょっと面白かった。

今年のスターウォーズの日は渋谷パルコでしたっけ。

毎年GWは帰省しちゃうので参加できないんですよねー。

ラジオ放送も今年はおしゃれにFM東京のスカロケ。

まんぼうやしろ、好きだけどこの人のスターウォーズは聞きたくないなーと思いパス。

結論、何もしなかった。

 

ほっほ、映画の話し。

BDはやっぱりいいね。

一時停止できるし、

画面の明るさ調節すればスクリーンで見えなかった部分が見えてくる。

さーて、いっぱい見るぞーと意気込むものの

現在まで一巡しか見てない…

年末に向けて盛り上がってくぞー!おー!

 

()

Alice in Wonderland

f:id:taijix1:20160612173207j:image

 

 不思議の国のアリスのその後を描いた

ティムバとジョニデのタッグ作。

続編が話題になりつつあるから見た。

たぶん劇場には見に行かないけど。

 

ティムバアイディアのチェシャ猫やらアブサロム、

不思議の国の風景はちょこっと不気味。

でも、コレ実写化よりクレイアニメか3Dアニメの方が良かったと思うなー。

変なリアリティーが浮いてしまってる。

 

この映画で初めて3D体験したんだっけ。

イマイチやったなー。

家に3Dディスプレイ欲しい。

 

(3)

Chappie

f:id:taijix1:20160527173547j:image

チャッピー。
ドキュメンタリーちっく大好きな第9地区の監督。
この人の描くCGってうまく説明できないけど独特だよね。
ヒュージャックマンがイイ感じに似合わない悪党を演じて話題。

テーマはAI。
ただ、ありがちなAIをテーマにしたSFに留まらず映画はその先へ。
最後はぼく割と好きなんです。
テンション。

(2)

The Incredible

f:id:taijix1:20160527173509j:image

だいぶ前ですけどね、ピクサー展行ってきました!
アーロと恐竜中心かなーと思ってたけどそんなことなかった。
絵コンテだけでなく、ピクサー映画の作り方、
つまりストーリー構成の順を追えて良かったんだな。
アニメーションの原理を説明したメリーゴーラウンド、あれは感動した。

そんなこんなでMr.インクレディブル見ましたよん。
続編楽しみだなー。
中学生?小学生?のときドンはまり。
当時アメコミヒーローあんまり知らなかったから、
この映画でヒーローものの世界観を知ったようなもの。原点。
是非とも短編で色々なヒーローの活躍も描いて欲しいものだ。

映画は往年のピクサーのようにドキドキハラハラして、
スッと心に落ちてくる、いつもの感じ。
好きなのはラストの地底人登場で
まとまった家族がひとつのフレームに収まるシーン。
ヒーローものの醍醐味。

(?)

Night at the Museum: Secret of the Tomb

f:id:taijix1:20160527110218j:image


これね、「ナイトミュージアム エジプト王の秘密」。

3部作の最終作。

いいね、すんなり泣ける。

 

2作目がアクションに特化させた駄作だっから

3作目劇場で見なかったんだけど、これなら見とけば良かった。

 

最終作はエジプト王の秘密を暴くためにNYの自然史博物館へ。

親子の絆をテーマとした。

まあ、そういう真面目なのは置いといて、

褒めるべきは3作通して生きた展示物と夜警との別れに重きを置いた点。

しゅくしゅくと別れを描き切り、そして最後、ロビン・ウィリアムズへ。

銀幕最後の彼の姿は、まるで彼そのもののように

無邪気な少年のような笑顔だった。

Smile my boy, it's sunrise.

Deadpool

f:id:taijix1:20160527110244j:image

一か月ぶりの更新w
見た映画いっぱい溜まってるけど、とりあえずこれ書きたいの。

見てきちゃいましたよ、俺ちゃん、デッドプール!!!
六本木のプレミアム試写会と109のIMAX試写会当たってたんですけど、
下手なゲスト登壇するより、IMAXをエグゼクティブシートで、かなーと思いいざ109へ。
六本木GACKT来てたならそっちでも良かったかなー。

ほいほい、デッドプール!!!
待ちに待ったよ!!
YouTubeに本編のっちゃってるの、我慢我慢して待ちに待った今日。
面白い!
ヒーロー映画第1作は基本ヒーロー誕生物語。
それをでっぷーらしく表現。
回想シーン長い気もするけど、あまり気にならず。
少ないアクションシーンを第4の壁能力を使って効果的に挟むことで物語を飽きさせない。

第4の壁、ほんと便利。
観客が映画について思うことを代弁してくれるし、
ライアンレイノルズネタ、XMENネタ、さらにはMCUネタまでぶっ込んでくる。
変に凝ってないジョークが素直に分かりやすくて面白い。

懸念されるR15はぶっちゃけ、めちゃくちゃR15。
血はぶしゃあ、生首ぴょん、不謹慎なブラックジョークたっぷり、おっぱいあり。
開映10分で席立った夫婦いたけど、R15映画になに期待してたんだい 笑
肝心のデート映画に向いてるか、うーん、
グロエロが大丈夫な彼女なら見たその日の夜は盛り上がりそう!

冒頭からエンドロール後までデッドプールな本作。
早く続編見たいね!

あ、明日もう一個の試写会行ってきます。

(1)