読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々映画徒然。

ノートに書いていた映画備忘録をデジタル化します。

Star Wars EpisodeIII

ついこの間までアニメ版クローンウォーズシーズン4、5見てたんですね。
映画はそのあとの物語なので今回はアニメクローンウォーズと絡めて感想書きます。

クローンウォーズのアナキンスカイウォーカーはあくまでヒーローなんですね。
だから、エピ3にきていきなりアナキンの不信感とか悪とかを描かれると唐突。
クローンウォーズは中途半端に終わるのではなくしっかりシリーズにつなげて欲しかった。

いまやスターウォーズ正史は実写映画6作とアニメ版のみ。
議長誘拐は小説版悪の迷宮ではなく、アニメ版に基づくのです。

昨今の映画シリーズがユニーバス化してることを思えば、
スターウォーズがたとえそこで矛盾が生じても大きく広がるのは良いことなのでしょう。
そのほうが見ているファン側の夢も膨らみますしね。
取り留めのない感想になってしまいましたが、、
こうして悪は誕生したのです。

そして5日後、、彼の意思を継ぐ新たな悪が誕生するのですね。
I will finish what you started...

(-)