読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々映画徒然。

ノートに書いていた映画備忘録をデジタル化します。

Black Mass

f:id:taijix1:20160122191107j:image


前髪後退したジョニデが話題の「ブラックスキャンダル」、

昨日のMOVIX系試写会に行ってた。

特に予備知識無く見たがシリアスな展開を素直に楽しめた。

 

この映画について特筆すべきはキャスト。

ギャングの悪、ジョニーデップは頭部だけでなく、頬はこけ、差し歯を入れている。

その冷徹非道な悪の徹底ぶりは恐怖をおぼえる。

改めてジョニーデップという役者のすごさを感じる。

 

また、今作のもうひとりの主役であるFBI役ジョエル・エドガートン

表と裏の顔を使い分け、ジョニデとは違う悪を好演。

 

脇を固める役者も豪華。

ベネディクト・カンバーバッチケビン・ベーコン、ダコタ・ジョンソン、

ジェシー・プレモンス等々。

久しぶりに映像とか物語とかではなく、映画の役者に感動した。

 

この悪が実話だというのが恐ろしい。

悪と無縁に生きたい。

そう思う映画。

ほんとに恐ろしい。


(1)