読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々映画徒然。

ノートに書いていた映画備忘録をデジタル化します。

名探偵コナン 純黒の悪夢

f:id:taijix1:20160422113201j:image

今年のコナン、すんごい面白い!
副題は「名探偵コナン アムロ vs シャア ジャスティスの誕生」。

サスペンスなしでアクションに割り切ったのが素晴らしい。
だって、探偵モノなのに犯人の前でトリック説明するシーンないもん。
今までのコナンだったら運任せのアクションも
FBIとゼロという強力な後ろ盾で最後までハラハラ爽快。
脚本が上手なのかなー。
黒の組織と全面戦争。
それが原作のフローに響かない程度の風呂敷の広げ方。
原作では謎に包まれすぎてる黒の組織
冷酷さと組織の大きさを十分に表現。かっこいい。
ほんともう良かった。

アムロと赤井。
バーボンとライ。
声優はアムロとシャア。
ヲタクな原作者がやりたかった事をやりきった感じ。
2人を対決させつつ強敵の前でタッグを組むというまさにジャス誕。
もう世代交代よ。
平次とキッドどっかいった。
この2人めちゃかこよ。

最近007見てるからか
コナン映画って007のパロディ多いのね。
必ず流れる冒頭の映像、
エンドロール後のコナン/ボンドはまた帰ってくる。

今からが楽しみ。
ていうか、もう一回今年のコナン見に行きたい。
ほんともう良かった。

(1)