読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々映画徒然。

ノートに書いていた映画備忘録をデジタル化します。

The Jungle Book

少年以外全部CG、

だけど、安心安全ジョン・ファブロー印なジャングルブック

 

歌舞伎座ジャパン・プレミア行ってきました。

なんでも歌舞伎座で洋画イベントやるのは初だそうで。

ぼくも初めて歌舞伎座の中に入りましたが、意外と広いのね。

なぜ、歌舞伎座かというと、 吹き替えが松本幸四郎だから。

他、西田敏行伊勢谷友介宮沢りえ

 

 

西田敏行はヤフーニュースにも乗ってたけど、杖ついて登壇。

でも、ほんとおちゃめ。

伊勢谷友介もホントまんま明るい人なのね。

宮沢りえ顔ちっちゃ。 そして、ジョン・ファブロー。

縦にも横にもでかい。誰よりもでかかった。

アイアンマン出演者が、スカヨハのメル友が、 目の前にいると思うと過呼吸

ただ、なんともおとなしい方で、、 伊勢谷友介空気読んで!!!

 

本編はアニメーションへのリスペクトたっぷり。

最初のディズニーロゴ感動。

CGによる映像はいい感じに美しくも迫力のある画を創りだした。

物語に関しては、まあうん。

どうしても敵役ができてしまうのはしょうがないけど、

ちょっと心苦しかった。

 

救いは西田敏行の熊バルー。

実写吹き替え初でありながら、 あの柔らかくも芯のあるバルーが最高。

大好きになった。

 

あ、エンドロール後の映像とかはなかったです。 さすがにね。