読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々映画徒然。

ノートに書いていた映画備忘録をデジタル化します。

PAN

目黒シネマで「大人になりたくない」2本立て。
雨の中、パンと星の王子様見てきた。
まずは、ピーターパンの始まりの物語。

劇場で見たかったけど、時間が取れず残念に思ってたところ。
これは映画館で見たかった。
正直、そんなに期待してなかったけど、良かった。

ピーターパン大好き、
帆船大好き、
ルーニーマラ大好き人間からすると最高の2時間弱。
ロンドンで戦闘機と海賊船が空中戦するのは悔しいけど最高にカッコ良かった。

残念に感じたのはコスチュームデザインと主役の子。
ヒュージャックマンが折角剃った頭皮はほぼ隠れていたし、
他の子分は海賊らしい格好なのに、その船長はいまいちいけてなかった。
フックやピーターも普通すぎる衣装だった印象。
ただ、タイガーリリーはルーニーマラの美しさを倍増させていた。満足。

肝心のストーリーは原作への矛盾なく丁寧に練られているのが伝わる。
非常に綺麗に流れる物語の流れには文句なし。
オチもオチだと割り切れればいい終わり方。

別に続編とか作らなくたっていいじゃない。

(1)